代表挨拶

有限会社 中島革ゴムローラー製作所
代表取締役社長 中島 雄太

当社は1903年(明治36年)に現在の東京駅前、八重洲において馬鞍と剣道具の革製品を生業として創業致しました。その縫製技術を、石版印刷やコロタイプ他、後のオフセット印刷の革ローラー製造に応用し、現在に至ります。

お蔭様で創業から約115年が経過した現在も、変わらず、多くの皆様方に当社製品をご愛顧いただき、革ローラーは90年以上、ゴムローラーは50年以上の永きに渡り製造、ご提供させていただいております。

現代の「ものづくり」におきましては、その生産拠点が海外にシフトしておりますが、もともと日本が誇る 「ものづくり」 は、その技術・技能に於いて、世界に冠たる位置を占めて参りました。 

今後とも末永く、私どもの長年培ってきた技術力と魂を込めた「ものづくり」によって産み出されるローラー製品を、皆様方へ、ご提供し続けていけるよう尽力致します。

また、私たちの製品には、歩んできた時間が長い分、 代々受け継いできた歴史と、今もなお現在進行形で作られている「物語」があります。

そんな、私たちの製品が持つ「ストーリー性」を感じていただけるよう、製造現場の風景や、製品に関連する様々な情報や知識を、当ホームページや公式SNSなどを活用して、積極的に発信して参ります。

守るべき伝統は守り、時代の移り変わりや市場のニーズに応じて、変化することを恐れず、 製品やサービスの「価値」を高め続けていき、これからも長きに渡り、社会とお客様に貢献していくことが私たちの「使命」です。

“ 伝統の刷り人マーク ”

弊社の製品には、すべて伝統の刷り人マークと制作ナンバーが焼印してあり、これは『自信と責任』の印です。
これからも私たちは刷り人の皆様に喜んで頂ける道具作りを続ける所存です。

今後とも、どうぞ皆様のご意見、ご要望をお聞かせ下さい。

最後に私たちの大切にしている金言です!

『この製品を買って良かったと言う喜びこそ、この製品の「価値」の上に置かれた栄冠である。』

本田技研工業
創業者 本田宗一郎氏

facebook

ページ上部へ戻る
Translate »