工房ブログ

革ローラーのワニスの塗り方&手入れ

画像

(1) まずは購入後のワニス塗り

革ローラーを新規でお買い上げ後、そのまま使用するのではなく、
まずはワニス塗り処理を行って下さい。

新規の革ローラーを始めて使用する時、ワニス塗り処理の作業をせずに、
そのままインクを巻き、使ってしまうと、数回は使用出来ますが、その後は
すぐに革ローラー表面がインク成分によりガチガチに乾いてしまいます。

一度この状態にしてしまうと元の状態に戻すのは不可能です。

この時点で革ローラーの機能を失ってしまいます。

(2) ワニスの塗り方

新規の革ローラーを始めて使用する時は、00ワニス、又は馬油を塗ります。

どちらの品でも可です。

(弊社では昔から00ワニスを使用)

まずは、約5Cm幅位のペイント用刷毛に00ワニスをたっぷり含ませ片手に
ローラーを支え持ちゆっくり回転させながら塗って行きます。

ゆっくり、たっぷり約3回転位、ワニスを革ローラーの芯(材料の牛皮の厚みは
3ミリです)まで浸み込む感じで塗って下さい。

(インク詰め用革ローラーの牛革の厚みは1.5ミリですので、ワニス塗りは
平版革ローラーより少な目で良いです)

この作業はインクと革ローラーとを馴染ませる事と革ローラー面のインク渇き
防止の為、絶対必要な作業となります。

ワニス塗り作業後、そのまま約2~3時間ワニスと皮を馴染ませる為、寝かせます。
その後、インク巻作業に入ります。

厚手のしっかりした肉版石、又は極圧ガラス板上で、
自分の体重を十分乗せる位の圧力でローラーを回転させ、
先ほど塗ったワニスとインクで革ローラー面を馴染ませる
感覚で約10分位、揉み込む様に仕込んで下さい。

なお、購入後のワニス塗りがいまいちわからない…、
または面倒だという方のために、
当社でもワニス塗り処理を承っております。

ワニス塗り仕上げ料金は
平版革ローラーが税抜き@1,000円、インク詰め革ローラーが税込@500円です。

ホームページ内 革ローラー価格表にも記載してございます。
下の「平版革ローラー」・「インク詰め用革ローラー」の画像を
クリックいただくと製品の価格表がご覧いただけます。

平版革ローラー
インク詰め用革ローラー

(3) 使用後のお手入れ

刷り後,暫く革ローラーを使用しない時は軽くインクをヘラ等で削ぎ、
インキ渇き防止スプレーを吹き付け、厚手のビニール等で
ラップし保存して下さい。

当社でもスプレータイプのインキ乾燥防止剤を取り扱っております。

商品名:キーパーエアゾール
※画像をクリックいただくと商品ページへアクセスできます。

アフターフォローが万全なら、いつでもベスト状態で使用出来、
長い年月使える大切な道具となります。

◎以上、平版革ローラー&インク詰め用革ローラー共
(1)(2)(3)と同じです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
Translate »