ローラー 手引き

平版 ゴムローラー 劣化は、音でも分かる?!

2014年3月14日

平版ゴムローラーは長年使用するとゴムの表面がインクと洗い油の成分等で硬くなり
ヒビ割れてきたり劣化してきます。

インクの乗りも悪くなり、またインクムラも生じます。

実際に劣化しているのはゴムの表面のため、表面を削る研磨加工を
することで新品と同様の品質になります。

今回は研磨前と研磨後のローラーの動画を撮影してみましたので、
ご参考にしていただきたいと思います。

【 研磨加工前 】

写真の研磨加工前ローラー表面は汚れが目立ち、ゴムにヒビ割れも生じておりました。

画像

 

 

 

 

 

 

◎インク盛りテスト動画◎

)

 

 

【 研磨加工後 】

研磨加工後のローラー表面はピカピカ!
汚れやヒビ割れも一切ありませんのでインクの乗りが非常に良いです。

画像

 

 

 

 

 

 

◎インク盛りテスト動画◎

)

動画を見てみると、まず研磨前のローラーはインクムラがあるのが分かります。
比べて研磨後のローラーは非常にきれいにインクが乗ります。

また研磨加工後のローラーは使い古しのローラーよりも沢山インクを
盛ることが出来るため、ローラーを転がした時の音もバサバサと
大きい音がたつのが分かります。

価格的には新品でローラーをご購入されるよりも、研磨加工して
再利用される方が、かなりコストを抑えることが出来、お得です!

◎平版ゴムローラー 研磨加工 価格ページ◎

※平版ゴムローラーの研磨加工は当社製ではなく、他社製でもお受けできます。

NEW平版ゴムローラー

  【 製品説明 】  着肉性よし!版画やリトグラフ用に開発されたゴムローラー    NEW平版ゴムローラーとは…?! 弊社は元来、アルミ手タイプと木芯タイプの平板ゴムローラーを 約半世紀の ...

続きを見る

 

良い作品づくりには道具のメンテナンスも大切です。

インクの乗りが悪くなってきたなあと感じたら、是非
研磨加工をご注文下さい!

平版ゴムローラー研磨加工 ~ゴム表面を削って新品同様に?!~

平版ゴムローラーの再研磨加工後   平版ゴムローラー研磨加工 ~ゴム表面を削って新品同様に?!~   お客様Q:ゴムローラーを長年使っていますが、ゴム表面にヒビ割れや、少し凹凸が出 ...

続きを見る

-ローラー 手引き
-

Translate »

Copyright© 有限会社 中島革ゴムローラー製作所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.