【特注】ハンドローラー 特注品

【溝付】治具製作用 小型ハンドゴムローラー

ゴムローラーに溝加工が施されている製品
ゴムローラーに溝加工が施されている製品

こんな方におすすめ

  1. 小型の溝付ゴムローラーの購入をご検討中の方
  2. 自社の物づくりの効率化を実現できるゴムローラーをお探しの方
  3. 小型の溝切ゴムローラーの納期を知りたい方

治具製作用 溝付ハンドゴムローラー

特注製作した溝付ハンドゴムローラー製品をご紹介します。

製品の仕様

仕様書

治具製作用 溝付 小型ハンドゴムローラー 」

  • ゴムローラーサイズ:φ50mm×30mm
  • ゴムローラー材質:NBR
  • ゴムローラー硬度:45度
  • 溝サイズ:幅10mm×深さ4mm

特注で製作した1点物のハンドローラーです。

ユーザー様の作業効率を上げるために、ゴムローラー中心には溝加工を施しました。

製作納期

製作期間は10日程度。

ゴムローラーと持ち手付き枠は在庫品を利用しました。

在庫品ゴムローラーに溝切加工を施す加工期間が約8~9日程度。

ゴムローラーを一から加工、ゴム成型すると少なくとも1ヵ月以上はかかります。

コストカットのための工夫

10mm幅の溝付
10mm幅の溝付

ユーザー様から当初、溝幅を7mmでご指定いただきました。

溝加工は加工所にある砥石を使い、行います。

加工所に7mmの砥石がないため、7mm幅の砥石を新しく作るか・もしくは工場で日頃使われている10mmの砥石で代用するかご提案。

お客様から、10mm幅でも問題ないとご回答いただき、溝幅10mmの製品をご提供させていただく運びになりました。

もし7mm幅をそのままご希望されていた場合は新しい砥石製作のための費用をご負担いただかなければならず、コストアップしていました。

溝切加工の種類 | ゴムローラー 表面加工

ローラーの溝切加工 / 表面加工 工業用や、試験用等で使用されるローラーには、表面に溝切加工を施す場合があります。 溝切加工をすることで、ローラーに、様々な効果を与えることが可能です。 溝切加工をする ...

続きを見る

製品の用途

治具に合うサイズの溝が施してある

特注製品の用途をご紹介します。

ユーザー様の元で、治具を製作するために溝付ハンドローラーを使用します。

上の写真はあくまでイメージですが、溝に治具を挟みこんで部品を折り込むような使い方をするそうです。

注文ご検討時のチェックポイント

小型溝付ハンドローラー

注文ご検討時のチェックポイント

  • 1点から注文を可能
  • 1点物なので単価は高くなる
  • 在りもの10mm幅の砥石を活用してコストカット可能
  • 在りものハンドローラー材料を活用して納期短縮可能
  • 硬度が硬いゴムの方が溝の仕上りが綺麗

お問い合わせはコチラからどうぞ

-【特注】ハンドローラー, 特注品
-, ,

Translate »