製品紹介

UV接着剤塗布用 2連ハンド樹脂ローラー【圧力調整機能付き】

2020年12月9日

圧力調整機能付き2連ハンドローラー

圧力調整機能付き2連ハンドローラー

 

【UV接着剤塗布用途】圧力調整機能付き2連ハンドローラー

圧力調整機能付き2連ハンドローラーの特注製作を承り、製作致しましたので、ご紹介致します。

完成品写真のように、メカニカルな機構が特徴的です!

圧力調整機能付き2連ハンドローラー

圧力調整機能付き2連ハンドローラー

 

用途

UV接着剤の塗布用ローラーとしてご注文いただきました。

 

仕様

製品仕様

//圧力調整機能付き2連ハンドローラー//

着けローラー:φ40mm×150mm UV用樹脂  溝切加工
Dローラー:φ30mm×150mm UV用樹脂
機能:2本のローラーの圧力調整機能 / ロール交換機能
枠:鉄製+木製ヤスリ柄 / 拡張金属製パーツ

 

ココがポイント

先方から、2本のローラーの圧力を調整して接着剤の塗膜を調整したいというご要望をいただきました。また材質や加工を変えたローラーを別で作り、交換して使うことも検討されているため、「ローラー交換」ができるような設計が求められました。

 

六角レンチでネジを回転させることで2本間のローラー圧力が調整可能

六角レンチでネジを回転させることで2本間のローラー圧力が調整可能

 

樹脂ローラー

樹脂ローラー2種 / 着けローラー(上)&ドクターローラー(下)

樹脂ローラー2種 / 着けローラー(上)&ドクターローラー(下)

 

UV照射による硬化が可能な接着剤を使用し、洗浄剤にIPA(アルコール)を使用するとのことで、これらの耐性があるロール材質が求められました。

NBRでは膨潤を起こす可能性があるため、今回はロール材質に「樹脂」素材をご提案させていただきました。

 

着けローラー

接着剤を媒体に塗布するために使用する「着けローラー」の直径はφ40mmでロール面長は150mmです。

表面には「溝切加工」をさせていただきました。

お客様からロールの両端から10mmの箇所に5mmの深溝を付けたいとご要望があり、その通り加工させていただきました。

この深溝を付けることで、接着剤が着けロールの両端から垂れるのを防いでくれます。

■ ローラーの溝切加工



ドクターロール

2本のローラーの内、細くて溝切加工がされていない方の1本は「ドクターロール」です。

こちらのローラーの機能としては、着けローラー上の余分な接着剤を慣らしたり、圧力を調整することで接着剤の塗膜を調整することができます。

サイズは直径φ30mm、面長が150mmです。

 

ローラー用 鉄枠

ローラーの持ち手付き枠は、当社規格品(在庫品)の「ゴム手ローラー」の枠を流用し、コストカットしました。

さらに、このゴム手ローラー用枠に拡張パーツを追加することでハンドローラーを2連化しました。

 

分解と組み立てが可能な設計

細かく分解が可能。

部品点数は下の写真のように多く見えますが、構造としてはシンプルですので、組み立てやすいです。

先方様からご要望があった「ローラー交換」はもちろんできますし、接着剤がローラー表面以外に垂れた場合にも、分解して、隅々まで洗浄・拭き上げが可能です。

圧力調整機能付き2連ハンドローラー / 部品分解の状態

圧力調整機能付き2連ハンドローラー / 部品分解の状態

 

製品の組み立て動画 ( ver 1分間 )


先方様へは、「組立方法」と「圧力調整方法」動画のフルバージョンを説明書代わりに、提出させていただきました。

フルバージョンは本記事にはアップしませんが、どのように組み立てるのか、本記事用に1分間ショートバージョン動画を用意しました。

 

■ 圧力調整機能付き2連ハンドローラーの1分間 組立動画です。

 

-製品紹介
-, ,

Translate »

Copyright© 有限会社 中島革ゴムローラー製作所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.