メンテナンス 使い方

Nik's スリーパートローラー 使い方のコツとお手入れの方法

2014年6月23日

硬質45度のゴムローラー2本搭載

硬質45度のゴムローラー2本搭載

 

Nik's スリーパートローラー 使い方のコツとお手入れの方法

 

本記事では、スリーパートローラーの使い方のコツと、お手入れの方法についてご紹介致します。

 

使い方のコツ 

 

ローラーをより思い通りに動かすためには、ローラーのハンドルを握りしめるのではなく、両端のブロック上に親指を置いて下さい。

版の上でローラーを動かす時、この親指が非常に重要な役目を果たします。

 

良い例

親指をブロック上に乗せる方法

親指をブロック上に乗せる方法

 

悪い例

ブロック部分に親指を置いていない

ブロック部分に親指を置いていない

 

「良い例」の写真のように親指をブロック部分に置くと、よりローラーを操作しやすいです。

 

お手入れの方法

( A ) ローラーを分解せず洗浄する方法

① 厚紙など使用して、ローラーに残っているインキの層を取り除いて下さい。

 

厚紙を使用してインキを取り除く

厚紙を使用してインキを取り除く

 

② 作業台に新聞紙や、わら半紙など(いらない紙)を敷き、その上にゴム面を下にしてNik's スリーパートローラーを置きます。

 

画像

 

 

③ 金属ローラーの上からローラークリーナーをたらし、作業台(紙の上)でローラーを転がすとローラーに付着したインキが分解され、新聞紙やわら半紙(いらない紙)へ流れ落ちます。 
(⇒作業台を汚さずにお手入れ!)

 

 

画像

 

④ うっすらローラーに残ったインキをクリーナーを含ませたウェス(布巾)を使用し、きれいに拭き上げて下さい。

 

( B ) ローラーを分解して洗浄する方法

製品のネジ穴付きハンドルを回して、ハンドルを抜くことで製品を解体することが出来、内部の隅々まで清掃することが可能です。

再び組み立てる場合は、地面(作業台)と垂直に下の写真①のハンドル付き木芯を持ち、②の金属ローラーを元の位置にセット、続いて③の2本のゴムローラーを①のサイドブロックの穴の部分に滑り込ませ、④の反対側ブロックを取り付けて下さい。

最後にネジ穴付きハンドルをセットして完成です。

 

製品の分解が可能

製品の分解が可能

 

-メンテナンス, 使い方
-,

Translate »

Copyright© 中島革ゴムローラー製作所 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.