製品紹介

[特注] 試験用ハンドローラー 15cm幅 UV材質 溝切加工 2連ロール

2014年4月23日

画像

とても複雑なローラー製作依頼を頂戴しましたのでご紹介致します。

 

[特注] 試験用ハンドローラー 15cm幅 UV材質 溝切加工 2連ロール

用途

お客様は研究室にて様々な溶剤をローラーを用いてテスト・研究したいとのことで、ご要望に応じたローラーの製作をさせていただきました。

 

仕様

画像

 

製品仕様

・ ローラー幅 = 15cm
・ ローラー材質 = UV対応 樹脂材質 ( UV系溶剤のため )
・ 特別な加工① = 付けローラーに溝切加工 ( 15cm幅のローラーに対して5cmずつ3種類の深さで )
・ 特別な加工② = ドクターロール ( 補助ロール)を付ける
・ 特別な加工③ = 2本のローラーの圧力調整が出来るように

 

ポイント1:溝切加工

ポイント1

今回のポイントは溝切加工です。
ローラーに溝が付いている分、より沢山の溶剤をローラーに盛ることができます。

 

さらに・・・

今回の案件ではお客様より15cm幅のローラーに対して、5cmずつ3種類の違う深さの溝を付けてほしいとの依頼を受けました。

画像

上の写真の右側3分の1の溝が一番浅く、左側が一番深い溝となっております。
( 分かり辛いですが、写真を拡大すると深さの違いが分かります。 )

画像

なお補助ローラーは溝切加工なしです。
補助ローラーが付いているため、溶剤を塗布する際のムラが少なくなります。

 

ローラーの溝切加工/表面加工について


 

ポイント2:2連ローラー圧力調整機能

ポイント2

本案件の特注ハンドローラーは2本のローラーのあたり=圧力を調整することが可能です!

これは、着けローラーに乗せた塗料の塗膜を調整するための機能です。

ネジを締めることで、ドクターロールの着けロールへの当たりが強くなり、塗膜を薄くすることができます。

画像

赤丸内のネジで補助ローラーの圧力(付けローラーへのあたり)を調整することが可能です。

画像

今後も、皆様のこんなローラーあったら良いなという声にお応えして参ります。

無理難題でも是非、一度ご相談いただければと思います。

 

類似案件 (別製品のご紹介)

下の記事は、本記事の特注品と似た、2連ハンドローラーの特注製作実績を紹介しております。

本記事のハンドローラーと違う点は、「ローラー交換」が可能な仕様で、ローラー枠の部品をバラバラに分解することも可能です。

UV接着剤塗布用 2連ハンド樹脂ローラー【圧力調整機能付き】

圧力調整機能付き2連ハンドローラー   【UV接着剤塗布用途】圧力調整機能付き2連ハンドローラー 圧力調整機能付き2連ハンドローラーの特注製作を承り、製作致しましたので、ご紹介致します。完成 ...

続きを見る

-製品紹介
-, ,

Translate »

Copyright© 有限会社 中島革ゴムローラー製作所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.