ローラー豆知識 製品紹介

ポリウレタンローラー

2014年2月21日

当社ではポリウレタン材質のローラーも特注にて製作を承っております。

ポリウレタンローラーは主に工業用ローラーの分野において活躍しております。
この工業用ウレタンローラーの硬度は30°~70°と硬質のものが多く使われています。

(圧着用ローラー・送りローラー・ガイドローラー他)

活版印刷や手フート印刷の分野では逆に10°~20°程度の軟らかいウレタン材質が使われております。
下の写真は軟らかいウレタン材質のローラーです。

画像

同じ硬度でもウレタンとゴムとでは質感が違います。

ウレタンの方がローラー面がしっとりしており、ローラーにインクを多く盛ることが出来ます。

インクタッチが一段と良いウレタンですが、軟質ウレタンは毎年、夏の高い気温と湿度に弱く、印刷の稼働率にかかわらず、ウレタン材質の硬度がかなり軟らかくなってしまいます。

写真をご覧いただければ、分かるかと思います。

画像
画像

活版印刷や手フート印刷のお客様はローラーのコストを考えてゴム材質にするか、それともインク盛りの良いウレタン材質にするか、悩みどころです!

【ブログ記事へのリンク】手フートローラー巻き替え

-ローラー豆知識, 製品紹介

Translate »

Copyright© 有限会社 中島革ゴムローラー製作所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.