ローラー 手引き

【ゴムローラー材質】EPDM(EPT)の特徴

2022年3月17日

EPTMゴム材質

EPTMゴム材質

ゴム材質 EPDM(EPT)の特徴

 

当社ではEPDM (=エチレンプロピレンジエンゴム)を材質のゴムローラーも製造提供可能です。 当記事では、EPDM材質の特徴をご紹介致します。

EPT材質

EPDM材質はEPT材質とも呼称されています。当記事では呼称をEPDM材質に統一させていただきますが、特徴はEPT材質も基本的には同じです。

 

EPDM材質の優れている点

EPDM材質は、「反発弾性」「耐候性」に優れています。

 

EPDM材質のゴムローラー

EPDM材質のゴムローラー

 

強度・反発弾性

物性が強いため、機械上に搭載され、特にコンベヤベルトや搬送用ゴムローラーとして活躍しています。 また反発弾性も良く、自動車用ゴム部品や工業用材料などに採用されている材質です。  

 

耐候性・耐オゾン性

耐候性・耐オゾン性に優れているため、屋外の電線や窓枠のゴムなどに使われる材質です。 ゴムローラーの屋外利用が必須な場合は、EPDMは選択肢の一つです。  

 

 

EPDM材質のデメリット

耐油性が低い

耐油性が低いため、例えば油性インキを使用する印刷・版画などでは利用しにくい材質となります。

 

汎用性NBR材質より高価

当社で提供数が多い、一般的な「NBR」材質と比較して、「EPDM」材質はコスト的に割高になる場合がございます。

ただし、ご使用用途にもよりますが、ランニングコストの観点で考えると「NBR」材質よりも長期的にお使いいただけるようなケースであれば、割りに合うかもしれません。

 

耐熱性と耐寒性

耐熱性は約150℃程度、耐寒性は約-40~-60℃程度となります。

 

ご提供可能な硬度

 

硬度90度のEPDMローラー

硬度90度のEPDMローラー

 

硬度は15度~90度まで製作可能で、5度ずつ指定していただくことが可能です。

 

 

製作納期

メーカーにもよりますが、一般的に約30~40日程度の製作日数が必要です。

 

 

表面加工

 

「EPDM」材質のゴムローラー表面に、上のイメージのような溝を切るなどの加工を施すことが可能です。

【溝切加工の種類】ゴムローラー表面加工

スパイラル溝切加工を施した樹脂ロール   工業用や、試験用等で使用されるローラーには、表面に溝切加工を施す場合があります。 溝切加工をすることで、ローラーに、様々な効果を与えることが可能です ...

続きを見る

 

 

EPDM材質の採用実例

【EPT材質】試験用ゴムローラー 硬度90度材質 (MAXの硬さ)

EPDM材質のゴムローラー   【EPDM材質】試験用ハンドローラー 硬度90度材質 (MAXの硬さ)   お客様EPDM材質で90度以上の硬度でゴムローラーを製作できますか? & ...

続きを見る

【EPDM材質】ホビーカード搬送・排出用ゴムローラー

搬送用EPDMゴムローラー 【EPDM材質】ホビー用カード搬送・排出用ゴムローラー   子供の頃にご自身で、あるいは、お子さんのために、ホビー用カードを購入されたことはありますか? 下の写真 ...

続きを見る

 

 

EPDM以外の材質について

製造可能なローラー材質

当社では、主に下の表中の材質についてローラーを製造することが可能です。

NBR ウレタン シリコン EPDM
CR 弗素ゴム ブチルゴム スチレン
粘着ゴム ブラシ 特殊毛羽材質 牛革

上記以外の材質のロールも製造可能?

表中にない材質でも製造・提供可能な物もありますので、気軽にお問合せ下さいませ。

 

【ローラー材質まとめ】材質の性能比較と提供可能硬度

NBR(合成ゴム)材質を採用した当社オリジナル品 「NEW平版ゴムローラー」   【ローラー材質まとめ】 ゴムローラー種類についてまとめました 当社では、下の表中の材質についてローラーを製造 ...

続きを見る

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ!

-ローラー 手引き
-, , , ,

Translate »

Copyright© 中島革ゴムローラー製作所 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.