ローラー 手引き ローラー 用途

活版印刷機・手フート ローラー巻き替え【ゴムでもウレタンでも可】

2016年9月6日

画像

 

当社では活版印刷機・手フートのローラーの巻き替えも承っております!

ご注文方法や、材質についてなど記しますので、ご参考にして下さいませ。

 

活版印刷機・手フート ローラー巻き替え

まずはお見積り致します

活版印刷機や手フートローラーの巻替えをご希望の場合、まずは金額をお見積りさせていただきます。

 

お見積り依頼の方法

お手数ですが、お見積り依頼は、当社のメールアドレス、またはファックスにてお願い申し上げます。

 

お見積り依頼書に記入していただきたい必要事項

お見積りのための必要事項

・お客様の御名前や会社名
・お客様の連絡先
・納品先の住所

・機種:分かればで結構です
・ローラーの用途 : 手フートのローラーなど
・ローラーの寸法 : ゴムやウレタン部分の直径と面長(長さ)
・ローラーの材質 : ゴムやウレタン
・ローラーの硬度 : 20度  30度など
    (当社ですと20度か30度の受注が多いです)
・その他のご希望 :納期についてなど

 

ローラーの材質

合成ゴム(NBR)、ウレタンゴム、どちらでもお受けすることができます。

【ゴムローラー材質】NBRの特徴

NBR材質 ゴム材質 NBRの特徴 当社のゴムローラーの材質はNBR (=ニトリルブタジエンゴム)を採用しています。 当記事では、NBR材質の特徴をご紹介致します。   NBR材質の優れてい ...

続きを見る

【ウレタンゴムローラーの特徴】ポリウレタン材質ローラーについて

琥珀色が綺麗なポリウレタンローラー   【ウレタンゴムの特徴】ポリウレタン材質ローラーについて   当社ではポリウレタン材質のローラーも特注にて製作を承っております。 本記事では、 ...

続きを見る

 

納期

納期は

ウレタンでしたら約3週間程度

合成ゴム(NBR)でしたら約1か月程度

です。

 

巻替え前と巻替え後の比較写真

前述の通り、ローラー巻替えは、ウレタン材質でも、ゴム材質でも承ることが可能です。

今まで、ウレタンローラーをお使いのお客様も、試しにゴムに巻替えたり、その逆も事例がございます。

ゴム材質に巻き替えた場合

 

ゴムの硬度


上の写真の赤茶色のゴムローラーは、硬度が20度です。
通常、活版印刷機や手フート機では、硬度20度、もしくは硬度30度で注文を承ることが多いです。

(硬度30度の場合は、ゴム色が青色となります。)

 

ウレタン材質に巻き替えた場合

下の写真は、お客様からお預かりした使い古しのウレタンローラーです。

画像
画像

これを新品のウレタンに巻き直すと・・・。

画像

こんなに綺麗に!!!

まるで琥珀のようです。

インキの乗りが断然に良くなりますよ!

ローラー付属部品に関するお願い

手フート・活版印刷機など、小型ローラーのゴム巻きをご依頼の際に、ローラーにコロやギヤーなどの付属部品がある場合は、お客様のもとで取り外しの上、ローラーのみ当社へお送り下さいませ。

ココに注意


当社で取り外し・保管を行う場合は、別途手数料を頂戴致しますので、ご了承の程、お願い申し上げます。

 

-ローラー 手引き, ローラー 用途
-, , ,

Translate »

Copyright© 有限会社 中島革ゴムローラー製作所 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.